オーディオ商品

ホームシアターがもっと楽しくなる
 RSP-C3 ホームシアター用リアルサウンド・プロセッサー

ご好評いただいている“リアルサウンド・プロセッサー”をホームシアターで!
映画のリアルな臨場感を実現する“ホームシアターDD”

オーディオ用スピーカーから発生する“逆起電力”を吸収し、これによりオーディオ機器の本来の実力を発揮させるリアルサウンド・プロセッサーは、オーディオファンの皆さまからご好評を頂いております。
このリアルサウンド・プロセッサーはオーディオだけでなく、ホームシアターにも非常に大きな効果が出ることが確認されています。そこで、カーオーディオ用に発売しております“カーサウンドDD”RSP-C3を、新たにホームシアター用の“ホームシアターDD”として展開することとなりました。

特長

RSP-C3は、ご家庭のホームシアターのスピーカーにつなげるだけで、音像、定位が明瞭になり、空気感、ライブ感が増して、サラウンド効果が圧倒的に高まります。特に映画の効果音、例えば爆発音、銃撃音、風切り音等がシャープになり、よりリアルな臨場感が体感できます。また映画で最も重要な「セリフ」が明確になり、より俳優の存在感を感じながら映画をお楽しみいただけます。

映画や音楽をオーディオ機器で再生するとき、スピーカーユニットのボイスコイルには、アンプ出力の時間軸変動に応じて常に“逆起電力”が生じており、この逆起電力はスピーカーコードを通じてアンプに回帰し、これがアンプ内部で位相遅れを発生させるなど入力信号どおりのスピーカー駆動を難しいものにしています。このRSP-C3は、スピーカー端子と並列に接続することで、この逆起電力”を吸収し、スピーカーインピーダンス変動を減少させ、より忠実なスピーカー駆動が可能となります。結果として再生音の立ち上がり、分解能が改善され、相反する自然な余韻も再現されてリアルなサウンドと豊かな臨場感をもたらします。

カーサウンドDD RSP-C3/RSP-C3Wの接続方法

主な仕様

スピーカーの適合インピーダンス 4Ω~6Ωが望ましい
アンプの最大出力 1kW以下が望ましい
外形寸法 113( 幅)×41(高さ)×56(奥行)mm
質量 約170g

*スピーカーコードは付属していません。
*RSP-C3の取付・設置に関しては、ホームシアターのインストーラー様にご相談下さい。
*RSP-C3は、「カーサウンドDD」として発売されている商品と同一型番・同一仕様です。

RSP-C3を接続したときのインピーダンス補正(例)

カーサウンドDD RSP-C3/RSP-C3Wの接続方法 ↑page top