オーディオ商品

リアルサウンド・フォノイコライザー REQ-77S

究極のハイレゾ音源、アナログレコードのポテンシャルを最大限に引き出し、
音楽性あふれるリアルサウンドを実現する理想のフォノイコライザー

主な特長

1. MC型、MM型それぞれのカートリッジの能力をフルに発揮させるシンプルな回路構成。増幅素子はMC型には超ローノイズのバイポーラ入力、MM型には超ハイスルーレートのFET入力の高性能オペアンプを採用。

増幅素子に超ローノイズ、ハイゲイン、ワイドレンジという理想のアンプに近似した特性のオぺアンプを全面的に採用。また特に低出力、ローインピーダンスのMC出力を受ける初段のオペアンプには最新の超ローノイズ、ハイゲインのバイポーラ入力のオペアンプを、一方ハイインピーダンスなMM出力に対しては、超ハイスルーレートのFET入力のオペアンプを選択、それぞれのカートリッジの長所や潜在能力をフルに発揮させます。また出力段には600Ω負荷でも楽々と駆動可能なオーディオ専用のオペアンプを採用するなど、片チャンネル、オペアンプ4石のみという合理的かつシンプルな回路によって構成され、シンプルであるが故に高音質で自然でリアルな音質を実現しています。

2. 最もシンプルで位相特性に優れたCR型イコライザーを採用。音質を決定するCR素子にはオイルコンデンサー、マイカコンデンサーなど、SPECならではのこだわりのカスタム部品をふんだんに搭載。

動特性に優れ、回路的にも不安定要素の一切存在しない、最小の受動素子だけによるCR型イコライザーを採用。またこのイコライザー本来のポテンシャルを最大限に発揮させるため、コンデンサーには、音声信号を扱うコンデンサーとして最良の音質を誇る、カスタム仕様の米国Arizona Capacitors, Inc. 製ハーメチックシール(完全気密構造)のオイルコンデンサーと、高価な樹脂ケースに封印されたマイカコンデンサーを並列接続。これにより全帯域に渡る高精度のRIAA偏差を確保するだけでなく、オイルコンデンサーの滑らかで上質な音色とマイカコンデンサーの透明度の高い音質が一つに融合されました。MILスタンダードの高信頼性抵抗も相まって高度な音楽性と抜けの良いリアルなサウンドをお楽しみいただけます。

オイルコンデンサーとマイカコンデンサーについて
  • 高耐圧で高度の信頼性を誇るオイルコンを総計14個使用しています。CRイコライザーの2つの素子に加え、信号系の一部と多くはスピード感や聴感上のS/N改善等の電源品質の改善のために、+-、L/Rの電源系にも8個を採用しています。かつて真空管アンプ時代も含めてこのような事例はありません。また2種類の異なる音色を有するオイルコンが適材適所で使い分けられブレンドされているという豪華版です。
  • 高い透明度の音質を誇る、オーディオ専用の大容量ケース・マイカを2種類、12個使用し、透過情報量の欠落を事実上無視できるレベルに落とし込んでいます。
  • オイルコン、マイカコン共に高価な最良の信号用コンデンサーばかりで、このような優れたコンデンサーを大量かつ効果的に使用できるのは、これらのコンデンサー開発に直接関わったSPECだけです。
3. 電源部に新開発のSiCショットキーバリアダイオードを搭載し、中低域の充実したサウンドを実現。また電源部のセパレート化、左右独立電源で電源部における相互干渉を排除。

高音質のアナログ電源を採用、特に電源の音質を決定するダイオードには、新開発のSiC(シリコン・カーバイド)による大容量ショットキーバリアダイオードをいち早く搭載し、中高域の透明感溢れる音色と中低域の充実したサウンドを得ています。また電源のコンデンサーにもカスタムの大容量電解コンデンサーと中容量のコンデンサーをブレンドし、更に小容量のオイルコンやマイカコンを並列接続するなどして、全帯域に渡るフラットなエネルギー感と量感溢れる低域を両立させました。またフォノイコライザー本体への電源とは別個にリレー回路用のトランスと電源回路を別個に設け、リレー駆動回路からの悪影響がイコライザーアンプに及ぶのを事前に避けるなどして、高音質化に努めました。更にイコライザー回路用には、L/R独立した電源回路を設け、電源回路からの他チャンネルの干渉(クロストーク)を完全に排除することで、正確でリアル、かつ広がりのある音場再現を可能としました。

4. SPECのリアルサウンド・アンプ同様、木製ウッド・ベースとインシュレーターで楽器のようなサウンドにチューニング。

アナログLPに刻まれた膨大な情報を引き出し、その豊かな空間再現を可能とするために、アコースティック楽器に古くから採用されているスプルース材やカエデ材を使用しました。アンプ本体と電源部のベース部材には響きの美しいオーストリア産のジャーマンスプルースによる無垢に近い積層板を、またインシュレーター部には硬さと粘り強さが特徴の北海道産のイタヤカエデの無垢材をラウンド形状に挽きだした物を採用し、聴き心地の良い自然でリアルな音楽表現をお楽しみいただけます。なお、この木製ベース・シャーシとインシュレーターは、オークヴィレッジ株式会社(岐阜県高山市)との共同開発によるものです。

正面

正面

主な仕様

アンプ部
入力 MC ゲイン 60 dB
入力インピーダンス切替 20 Ω / 200 Ω
MM ゲイン 40 dB
入力負荷容量切替 0 pF / 100 pF
出力 アンバランス RCA 0.5 Vrms
バランス XLR 1.0 Vrms
RIAA 偏差 10 Hz~50 kHz ±0.25dB 以内
入力換算ノイズ -140 dBV(MC)
サブソニックフィルター -3dB(20Hz)
最大外形寸法 260 mm(幅) × 84 mm(高さ) × 387 mm(奥行)
質量 5.0 kg
電源部
電源電圧 AC 100 V、50 Hz/60 Hz
消費電力 10 W
外形寸法 260 mm(幅) × 84 mm(高さ) × 380 mm(奥行)
質量 6.0kg
↑page top