オーディオ商品

EAT C-Major

¥330,000(税抜)

EAT(European Audio Team)はチェコ共和国、オーストリア、ドイツ、スイス、イギリスといったヨーロッパ各国に拠点を置く1993 年より真空管メーカーとしてスタートしたオーディオメーカーです。
2009 年に驚異的な性能でハイエンド市場において革命と言われた重量級ターンテーブル『Forte』を発表。その翌年には設計思想を継承し『Forte S』を発表。さらにこれまでの概念を超えた『E-Flat』に至るまでの優れた技術と性能に高い評価を得てきました。
エレガントなデザインもEAT もこだわりの一つです。
この度、新たな技術とアプローチから究極のスーパーフラットターンテーブル『C-Sharp』が発売され、そのハイコストパフォーマンスモデル『C-Major』が誕生しました。その日本市場での販売をスペック株式会社が開始します。

主な特長

  • ベルトドライブ方式二重構造のプラッターは振動を抑え、ワウフラッター0.05%を実現。
  • カートリッジにはオルトフォン社製Quintet Blue cartridge(MC 型)を標準装着。
  • カーボン繊維を使用したスタティックバランス方式のトーンアームの内部にはアームとカートリッジの共振を50%減衰させる特殊なシリコン系グリースを塗布。
  • ダストカバー付属、ハイクオリティPhono ケーブル(RCA)付属。

主な仕様

製品型番 C-Major
回転速度 33回転・45回転(マニュアルチェンジ)
ワウ・フラッター 0.05%
トーンアーム 230mm 14.5g
オーバーハング 18.0mm
適合カートリッジ 5-9g 9-17g (2カウンターウェイト付属)
消費電力 5.0w
外形寸法 460mm(幅) × 142mm(高さ)× 352mm(奥行)
質量 9.0kg(本体)

↑page top